30代40代の目の下のたるみの原因とは?解消方法をご紹介

0
430

お肌のエイジングサインが目立ち始める30代・40代の女性。そんな中、シミやシワなどと同じように、目の下のたるみについて悩み、原因や対処法がわからないままに過ごしている30代・40代女性が増えているようです。

目の下にたるみができてしまうと、目もとの印象が老けて見えて、アイメイクを楽しむこともできなくなってしまいますよね。

ここでは、30代・40代の女性の目の下にたるみができてしまう原因と、とっておきの対処方法を情報満載でご紹介!

若々しく、キレイな目もとを取り戻すため、目の下のたるみに悩む女性みなさんもぜひ参考にしてくださいね♡

 

目の下のたるみ…。原因はいったい何?

さっそく目の下がたるんでしまう原因を知って、ライフスタイルのなかでも気をつけていくべきポイント、見つけていきましょう★

目のまわりの筋力低下

30代・40代の女性はお仕事や育児などで目を酷使する年代とも言えます。そのことで目の疲れが慢性化したり、加齢によって目のまわりの筋力が低下してしまうことから、お肌の内側にある脂肪が飛び出してしまい、目もとのたるみとなってあらわれてしまうのです。

 

紫外線ダメージによるもの

UV対策に気を配っていても、目もとはダイレクトに紫外線ダメージを受けやすいパーツです。

わたしたちの目もとには、もともと肌内部にコラーゲンが蓄積されているのですが、紫外線を浴びるとこの成分が破壊され、弾力が失われることで目もとのたるみへとつながってしまいます。

 

むくみによるもの

30代・40代にかかわらず、女性の多くはむくみの症状に悩まされているものです。

お肌内部は、余分な水分や塩分、老廃物を溜め込みやすい性質を持っているため、そのまま目もとへも悪い影響を及ぼしてしまいます。

 

目もとのむくみを治そう!原因別の対処方法とは♪

ではさっそく、前項でご紹介した目もとのたるみ原因別の対処法と、オススメの解決法をまとめますね!

筋力低下には目もとのエクササイズ!

目を上下左右に動かし、大きく回すエクササイズを繰り返し、習慣にするとたるみが徐々に改善していきます♪

 

目もとにもしっかりと日焼け止めを塗ること!

日焼け止めを塗るときって、意外に目もとの部分を見落としがちにしてしまうこと、少なくないんです。

たるみが気になるパーツには、SPF30以上の日焼け止めを塗り、サングラスや日傘、防止などで紫外線から目もとを守りましょう

 

むくみには温冷法!

目の下のむくみをスピーディーに解消するためには、ホットタオルと冷たいタオルを交互に当てること!

この方法を習慣にすると、目もとの血行が活発に促進されるので、むくみをあっという間に解消できるんですよ♪

 

コラーゲンドリンクでカラダの中からのケア!

目もとに紫外線が当たることによって破壊されたコラーゲンを補うためには、コラーゲンが高含有されたドリンクやサプリメントの摂取が◎!

今では豊富なラインナップのドリンクやサプリメントが販売されています。そんな中でも、コラーゲン以外の美容成分が配合されている商品を選ぶと、目の下のたるみいがいのエイジングサインにもアプローチができたり、お肌全体が若々しくなっていきます。

 

アイクリームでケア!

目の下のたるみには、アイクリームでのケアが必須!

アイクリームを選ぶ時には、ヒアルロン酸が配合されているものがオススメです。

この理由は、美容クリニックで目の下のたるみを除去する際、ヒアルロン酸を注入する方法が多く取り入れられ、実際に効果も高いことが報告されているからなんです★

 

目の下のたるみをメイクで!?意外に知られていなかった驚きのテクとは♪

目の下のたるみは、ご紹介したようにスキンケアなどが一般的な方法のため、30代・40代女性のみなさんは、ケアでの対策の認識のみお持ちなのではないでしょうか?

もちろん、目の下のたるみはコツコツとしたケアが大切なのですが、即効的にカバーし、たるみを目立たなくせる方法、気になりませんか?

そこで、毎日のメイクをちょっぴり工夫!さっそく、30代・40代女性でもカンタンにできる、メイクでの目の下のたるみカバーのノウハウをわかりやすくご紹介しますね♡

step①目もとをアイクリームで保湿する・・・保湿をしっかり行うと、メイクのノリが良くなり、ヨレや崩れが気にならなくなります。

step②ピンク系のコントロールベースカラーをたるみの気になるパーツにのせる・・・ピンク系のコントロールベースカラーは、目もとのたるみの血色を明るく整え、ふんわりとした印象に仕上げてくれます。

step③たるみの気になるパーツにハイライトをのせる・・・ハイライトをのせると、光の反射によってたるみの目立たない目もとへと変わっていきます。

step④下まぶたに濃い目レッドのアイシャドーを細く引く・・・濃い目レッドのアイシャドーは、目を大きく見せたり、たるみを引きしめながら、トレンドの涙袋を作ってくれます。

 

おわりに

いかがでしたか?目もとのたるみは、毎日のケアとメイクでのちょっとしたコツを掴んでおけば、改善できたり、カバーすることもOKなんですね♪

ご紹介した方法で、今までの悩みを改善し、自身の目もとを好きになれるよう、応援しています♡

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here