大人と赤ちゃんのでべそは違う?原因と治し方について

生まれてすぐの赤ちゃんのおへそって、可愛いと思うもの。でも大人になってもでべそって!?意外とでべそに悩む大人は多いもの。

治し方や手術はあるの?そんな疑問にお答えします。赤ちゃんから大人になってまで、なぜでべそになるのかその原因と大人でべその治し方や手術方法、おすすめクリニックをご紹介。

でべそになる原因とは?

「でべそ」とよく言いますが、どのようなものかと言うと臍のぽっこりした小さな突起のこと。5~10人に1人の割合で「でべそ」になる方がいるそうです。

その原因は、生まれつきのものとされています。またでべその種類には2種類「臍ヘルニア」「臍突出症」があります。2種類のでべそについて詳しくご紹介していきます。

①臍ヘルニア

赤ちゃんの臍にはへその緒が繋がっていますが、このへその緒がなくなるとその部分は何もなくなり穴の開いた状態になります。

通常成長するにつれ硬い組織がつくられ穴を覆いとじていきます。しかしこの穴が閉じないまま開いたままになり、脂肪や腸が入り込んでしまった状態を臍ヘルニアと言います。

②臍突出症

穴に硬い組織がつくられ穴は塞がった状態になったものの、窪み凹みができず臍の真ん中にふくらみが残ってしまった状態。又、周りの皮膚が余り飛び出しているような状態を臍突出症と言います。

この2種類の見分け方は、お腹に力を入れた時、腹圧がかかった時に膨らむかどうか。指で押さえると引っ込んで離すとまた出てくるかどうか。などがありますが、素人ではなかなか判別できないものです。どちらか分からない場合は、やはり医師に診断してもらうことが一番です。

赤ちゃんのでべそ

赤ちゃんの場合約10%、10人に1人の割合で生まれてからでべそになるそう。赤ちゃんの頃は、確かによくでべその子をよく見かけますし「でべそで可愛い」とちやほやしてもらったりできるものです。

赤ちゃんのでべそは、成長と共に1歳になるまでに約90%の赤ちゃんのでべそは治るとされています。生後間もない頃は、まだお腹の筋肉が弱く臍の下の筋肉が閉じず開いた状態です。そこに泣いたりいきむことが原因で腹圧がかかり、脂肪や腸が飛び出てでべそになってしまいます。

それが成長するにつれ臍周り臍下の筋肉が発達してくることで、でべそは自然治癒されていきます。もしも1歳~2歳を超えても尚、でべその場合は小児外科に相談することがおすすめです。

大人のでべそ

大人になってからでべそになってしまった!という場合の多くは、妊娠・出産が原因。妊娠中にお腹が膨らみ腹圧がかかり、臍周りに負担が生じます。負担のかかった臍が開いたままの状態になることや、伸びた皮膚が戻りきらないことが原因で、でべそになってしまうことも。

他には、臍から行う手術をして臍の傷が上手く治らずでべそ状態に残ってしまったり、お腹に腹水が溜まるような病気の場合腹水で圧迫されでべその原因になることもあります。

赤ちゃんの頃と違い、大人になってからでべそは悩みの種になることも。

大人でべその悩みは深い!

でべそなんて気にしないという方もいらっしゃることは確かですが、でべそがコンプレックスという方は圧倒的に多いものです。

・ビキニを着ることができない…

・友達と温泉に行くのが億劫。

・彼氏に見せたくない!見られたくない!

・お腹を見せるファッションやアクセサリーを楽しめない。

・病院でお腹を見せるのが恥ずかしい。 など

実際に、でべそを人からからかわれてショックを受けたという方も。そんなに気にしなくてもいいのに…とは言ってもコンプレックスは周りが思う以上に本人にとっては、深刻な問題です。

できるなら、でべそを治してビキニを着て海水浴。友達や彼氏と温泉旅行。へそピアスやお腹を見せたファッションを楽しみたい。そう思いませんか?コンプレックスを取り除けば日常がもっと楽しくなるはずです。

大人でべその治し方

でべその治し方には、どのような方法があるのでしょうか。昔は、臍に10円玉貼っておくといいよ。なんて治し方を教えられることもありましたが、この治し方は間違い。皮膚を傷めるだけででべその根本的な改善にはなりません。

赤ちゃんのでべそは、1歳から2歳くらいまでは自然に治るのを待ってみましょう。2歳頃になっても治らない場合は、小児外科など医療機関に相談を。小さいうちだとテープで固定する方法をとってくれるところもあるそうです。

では、大人でべその治し方。それは手術のみ治療が可能です。「え!?手術!?」とびっくりされる方も多いでしょうが、大人になってからでべそを治すには手術しかありません。

ただし手術といっても状態によりますが、美容クリニックなどで日帰りで受けられる程になっています。仕事や学校を休んだり、何日も入院したりすることもないので安心です。

でべそ手術の内容

では、手術の内容はどのように行っていくのでしょうか。大人のでべそ手術は、傷跡が目立つ心配もなく一度手術すれば半永久的に持続することができます。

手術の流れ

①カウンセリングーでべその種類の診断、状態を確認。どのような方法で行うのか、どのような形にしたいのかなどカウンセリングを行ってくれます。きちんと話を聞き、不安を取り除いてくれるような先生を選びましょう。

②麻酔ー成人の場合は局所麻酔や軽い静脈麻酔などで行われます。小さなお子様の場合は全身麻酔もありますが、大人の場合全身麻酔で行うことはほとんどありません。

③施術ー大人でべその場合は、ほとんどが「臍内法」という手術方法です。施術時間は約30分~1時間と非常に短くあっという間に終了。臍の中を切開し状態によって、でべそに戻らないよう縫合を行います。

④術後ー術後は腫れや痛みが2~3日続くこともありますが、当日もしくは翌日からシャワーも可能です。臍の中の傷なので傷跡もほぼ目立ちません。重いものをもったり激しいスポーツには少しの期間制限がかかりますが、それ以外は手術後すぐに通常の生活を送ることができます。

手術内容を見てみると意外と簡単なの?と思いませんでしたか?これでコンプレックスを解消できるなら、思い切って手術を受けてみようかな。なんて思ってしまいますよね。

へそ形成手術予算

手術を受けようかな。と考えた時に気になるのは手術費用です。臍ヘルニアの場合は、腸などが飛び出ており危険な状態にあるため手術が保険適応になる場合があります。必ず保険適応になるとは言い切れませんが、まずは医師に保険適応になるかどうか診断してもらってから手術を決めることがおすすめです。

保険適用外、臍突出症の場合は実費治療となります。美容クリニックなどでへそ形成費用は、100,000~300,000円が相場。状態により、手術方法や難易度で価格が前後してきます。クリニックや施術内容によっても費用の違いはありますので、まずは相談・カウンセリングに行ってみてください。

クリニック選びでは安ければ良いというわけではなく、親身に相談に乗ってくれてアフターケアまでしっかりとした不安を抱かないクリニックを選びましょう。安心して手術を受けられるのが一番です。

へそ形成手術おすすめクリニック

へそ形成の手術は、さまざまなクリニックで行っています。その中でも主要都市に展開している大手おすすめクリニックの特徴と気になる価格をご紹介します。

湘南美容クリニック

年間の来院数は、60万人以上。ドクター数も210名と圧巻。高い品質、技術が低価格で受けられます。初診料や診察料は不要でカウンセリング無料のクリニックです。

おへそに合わせたオーダーメイド治療のでべそ手術は、153,090円(税込)施術時間は約60分。臍ヘルニアは、193,180円(税込)となっており、安心保障制度もあるので安心。

高須クリニック

メディアでも多く取り上げられているクリニックです。41年の美容整形実績で安心。へそ形成手術は、東京・大阪・横浜・名古屋にて受付けています。

へそ形成は、でべその切除縫縮のみ150,000円。臍ヘルニアや複雑な手術になると200,000円~300,000円なので、まずはカウンセリングで相談してみてどちらに該当するのか確認してみては。

城本クリニック

全国に27院を開院しているクリニックです。美容外科専門医や経験豊富な医師が多数在籍しています。アフターケアもしっかりしているのが魅力。

価格は、単純なでべそ形成150,000円。臍ヘルニアや複雑な手術になると200,000円~300,000円です。夜間緊急アフターサポートもあり日帰りで帰った後も不安があれば24時間対応してくれますよ。

アサミ美容外科

美容整形歴20年以上のベテラン医師が全て担当してくれるクリニック。東京・名古屋・大阪に開院しています。5年間の無料アフターケア付です。

でべそ手術・へそ形成の価格は、213,840円(税込)無料相談を行っているので、まず無料相談を利用してみてください。

大塚美容形成外科

全国に6院。開業42年医療事故ゼロの歴史あるクリニックです。口コミ、満足度が非常に高く、カウンセリングから医師が担当してくれるので、詳しく手術の内容まで説明してくれます。

へそ修正の手術時間は、約45分。価格は、200,000円です。傷の目立たない方法を考え、検討してから行ってくれるので、術後の傷跡の心配も少なくてすみますよ。

地方でもへそ形成に力を入れているクリニックはたくさんあるので、ホームページや口コミをしっかりチェックしてみてくださいね。

まとめ

手術費用は決して安いとは言えませんが、これまで抱いてきたコンプレックスを解消できるなら手術に踏みきる価値が十分にあるかと思います。でべそは手術の必要がないこともありますが、からかわれる・笑われる・恥ずかしい…という思いは消えないものです。コンプレックスを解消しもっと楽しく自分らしく輝ける毎日を過ごしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。