人気のアンダーヘアの長さと形とは?整え方をご紹介!

女性の皆さん、アンダーヘアのお手入れは定期的にしていますか?

太くて濃い毛が生えるので処理が面倒ですよね。腕や足のように全剃りするわけにもいかず、長さや形をどうやって整えてよいか分からないという方も多いでしょう。

今回はアンダーヘアの長さや形、整え方について詳しく紹介していきます。

1.アンダーヘアの種類

Vライン

Vラインとはビキニラインとも呼ばれる部分です。腰骨の下くらいから足の付け根ラインまで、Vの字のように見えるデリケートゾーンです。

ビキニを着たときにVラインの毛がはみ出ると悲惨なことになりますね。

 

Iライン

IラインはVラインからさらに下がった陰部周辺です。

陰部の両サイドにIの字のように生えています。この部分を放置しているとムレたり汚れが付きやすくなったりして不衛生になります。

 

Oライン

OラインはIラインからさらに後ろに進んだ肛門の周りです。VIは比較的自分で処理できますがOラインは難しい部分です。しかし衛生面の問題が気になったり、VIだけ処理してOだけ未処理なのはバランスが悪かったりするので近年では脱毛サロンで人気の部位です。

 

2.理想的な長さとは?

Vラインは3cm

最も多くの人が理想としており使い勝手が良いのが3cmです。自然な長さなのでボサボサ感・やり過ぎ感がなく、ちょうど良く整って見えます。

下着やビキニからはみ出ることもなければ、毛先がツンツンと突き出ることもありません。それに加えて脱いだ時はちょうど陰部が隠れるので温泉に行っても平気ですね。

また長すぎないので不衛生にならず、雑菌の繁殖も抑えます。むず痒くなったり肌がかぶれたりする心配も少なくて済むでしょう。

 

IOラインについて

IOラインは長すぎると不衛生ですがツルツルをキープするのも大変です。

そのため長さは0.5cm程度が理想的です。毛に汚れが付くことが少なく清潔感が保たれます。

 

男性は0cmが好み?

様々な統計で、男性はハイジニーナ(0cm)について賛成派の人が多いそうです。清潔感があり毛に邪魔されることがないのでベッドタイムが盛り上がるのだとか。

もしパートナーがハイジニーナを希望していて、あなた自身もツルツルが好みであれば問題ないでしょう。しかし、中には子供みたいで違和感があるという男性もいるので付き合っていくうえで判断してくださいね。

 

3.理想的な形とは?

次にVラインの理想的な形を紹介します。下記のように整える形はたくさんあります。

ナチュラル

大きくはみ出た不要な毛のみを処理して、ほとんど手を加えていないような自然な仕上がりです。

 

トライアングル

トライアングルはナチュラルより小さく、上部もサイドも端から1㎝ほど処理した逆三角形です。ショーツから毛がはみ出ないラインを保てます。

 

トライアングルミニ

トライアングルよりもさらに小さい逆三角形です。際どいラインのショーツや紐パンツでもうまく隠せます。

 

ハート

ハート型はパートナーを喜ばせるためや自分での処理を楽しむために人気な様子。上部のくぼみを作るのが難しいですが、不格好なハートでもそれはそれで可愛いと言われています。パートナーがマンネリ化しないように頑張ってハートを作る女性は健気ですね。

 

扇形

トライアングルの角を削って丸みを持たせたのが扇形です。柔らかい印象になります。

 

オーバル

扇形をもっとソフトな印象に変えるのがオーバルです。卵型とも言われます。足を組んで座るときにアンダーヘアのムレが気になるならオーバルがおすすめ。

 

スクエア

ライン作りが簡単なのがスクエアです。上下左右を真っ直ぐに整えて四角の大きさを調節するだけ。しっかり処理しているのに時短になるので忙しい人にぴったりです。

 

Iライン

Iの字に整えたスッキリ感があるIライン。オーバルよりも両サイドをさらに処理したい人におすすめです。引き締まって見えるのも特徴的で処理が行き届いているなという印象を与えます。

 

Iライン(細長)

Iラインをさらに細長くしたタイプ。もう少し処理し過ぎるとラインが整わずハイジニーナになりかねない際どい細さです。ツルツルに近づきつつも少し毛を残して大人の女性を意識した形ですね。

 

ハイジニーナ

全てきれいサッパリに処理したのがハイジニーナです。好みが分かれますが衛生的には100点。触り心地もツルツルでトイレ後の汚れも気になりませんね。ただ温泉では恥ずかしい思いをするかもしれません。

女性ベスト3

女性に人気の形ベスト3は以下の通りです。

1

やはり整えやすく不自然ではないトライアングルが一番人気です。

2

次にトライアングルミニです。こちらも整えやすくショーツからすっぽり隠れるので人気を博しています。

3

3位はオーバル。丸みがあって優しい印象で女性受けが良いのですね。

男性ベスト3

1

なんと男性1位はハイジニーナ。無毛が男性には人気な様子。ベッドタイムのことを考える人が多いのでしょう。

2

女性1位のトライアングルが男性では2位です。無難な形は男女ともに好印象な様子。

3

3位は女性と同じくオーバル。卵型に整えているのが手入れを怠っていない証拠ですね。

1位は男女でハッキリと意見が分かれましたが、総合的にみるとトライアングルが一番無難です。変にこだわっていなくて形も整えやすく、遊んでいる感じもしないので男女ともに受け入れやすいのかもしれませんね。

4.アンダーヘアを整えるには?

・はさみ

長くなったアンダーヘアをはさみで切ってしまう人もいますが、毛先が尖ってチクチクしたり長さがガタガタになったりするのであまりおすすめしません。急いで処理しないといけないときなら仕方ないでしょう。

 

・剃刀

ボディ用の剃刀で整えるのもOKですが、肌に刺激が加わり黒ずんでしまうこともあります。ラインを整えるときに使用するにはおすすめ。

切れ味の悪い剃刀であれば太い毛を剃った時に毛穴から出血することがあるので注意してください。

 

・シェーバー

シェーバーは比較的安全で楽に剃ることができます。広範囲を短時間で処理できるのもメリット。剃刀負けや色素沈着などの肌トラブルが起こりにくいのも助かりますね。付属のアタッチメントでは毛の長さを調節できるタイプも多いので3cmの理想を叶えることも可能です。

 

・ヒートカッター

ヒートカッターは熱で毛を焼き切るタイプの処理グッズです。毛先が熱で溶けて丸くなるのでチクチクしにくくショーツの繊維から飛び出ることもありません。

ただ一度に多量の毛を処理できないので10本ずつくらいの処理を重ねましょう。

 

・除毛クリーム

除毛クリームでアンダーヘアを処理することも可能です。最近では肌に優しい自然成分を配合したタイプが増えており、アンダーヘアにも使用可能となっています。ただ毛先だけを調節することができないので、ハイジニーナ覚悟で除毛しないといけません。

 

・脱毛サロン

脱毛サロンではVIOコースがあり、形をお好みで選ぶこともできます。多くのサロンでは施術時に紙パンツを履きますが、エステティシャンの方に陰部を見られることもあります。

その恥ずかしさが平気であればサロン脱毛はおすすめです。

ただ照射時の痛みは腕や足と違ってかなりの激痛です。泣き出す人もいるのだとか。痛みに弱い方はカウンセリングで相談してみてください。

 

5.綺麗に整える方法

アンダーヘアを綺麗に整えるにはシェーバーやヒートカッターが比較的安全なのでおすすめです。また形も整えやすく長さ調整もしやすいでしょう。

 

整える手順

まずはアンダーヘア周辺を清潔にします。入浴後なら尚可。

Vラインで形を作りたい場合は化粧品などで目安のラインを引いておくと整えやすいです。

上(お腹)方向に毛が薄くなるように濃淡を整えて、一番長いところでは3cmを目安に処理しましょう。

ハートやオーバルなどに整えるならシェーバーのアタッチメントやボディ用の剃刀で調節してください。

IラインやOラインは大きい鏡を使って角度を調節しながら処理します。目視は難しく、首や背中を痛める可能性があります。

長さは0.5cm程度に揃えましょう。

処理が終わったら十分に保湿してください。乳液やワセリンなどをたっぷり塗って皮膚を守ります。

以上で完了です。処理した毛が散らばっていることがあるので掃除機や粘着クリーナーをしっかりかけましょう。

 

6.まとめ

アンダーヘアの理想や処理方法について紹介しました。アンダーヘアは伸びるペースが速く、1日に0.2mm程度伸びてくると言われています。また疲労やストレスが溜まっていたり不規則な生活を続けたりして、女性ホルモンが少なく男性ホルモンが多く分泌されると毛が濃くなります。ストレスを溜めこまない生活を心がけましょう。

そして陰部の皮膚はダメージを溜め込みやすいので色素沈着が起きやすいです。なるべく皮膚に刺激を与えずに保湿に力を入れて処理してください。

きっと理想的なアンダーヘアを手に入れることができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。