痩身エステの効果はどれくらい持続するのか?

0
102

痩身エステに行ってみたいけれど本当に痩せられるのか不安だという方はきっとたくさんいますよね。

痩身エステの効果はどのくらい続くのか?
料金はどれくらいかかるのか?

本当に痩身になれるのか?不安や疑問は尽きません。そんなあなたの不安を解消すべく、今回は痩身エステについて詳しく紹介します。

 

痩身エステとは?

エステといえばリンパマッサージリフレクソロジー、ボディトリートメントなど様々な種類があります。

その中でもダイエットに特化しているのが痩身エステです。痩せたい部分をマッサージしたりマシンを使って脂肪を分解したりするのです。実際にどんな効果が得られるのでしょうか。

 

部分痩せ

痩身エステでは気になる部分を選んで重点的に施術してもらうことが可能です。二の腕やお腹、太もも、ヒップなど脂肪が目立ちやすい部位を揉み解してスリムにしてくれるでしょう。

自己流ダイエットでジョギングや水泳などに取り組んだ場合、どうしても全身運動になるので落としたくない胸が小さくなったり、ムキムキになりたくない足に筋肉がついてしまったりします。

でも痩身エステで部分痩せを選ぶとそのような不安を取り除くことができます。運動が苦手だという方にももちろん効果的です。

 

綺麗に痩せられる

痩身エステではエステティシャンによるカウンセリングがあります。あなたの筋肉量や骨量、体脂肪などを細かく数値化したデータを元に一番効果的なエステ方法を教えてくれるでしょう。

醜いセルライトやぷよぷよの体脂肪はエステティシャンの施術によって体外に排出されやすくなり、理想的な体へ近づけます。

食事制限などで筋肉が落ちたやつれた体ではなく、健康的かつ綺麗に痩せさせてくれるのです。

 

むくみ解消

体の代謝が悪いと水分がうまく抜けずにむくんでしまいます。体がむくんでいると実際の体重以上に太って見られるのですぐにでも解消したいですよね。

痩身エステではむくみの解消もしてくれます。リンパに沿ったマッサージにより老廃物や水分が排出されやすい状態にします。施術内容により、発汗を促進するタイプもあるので体がどんどんデトックスされていくでしょう。

血行促進

体を温めたりマッサージしてもらったりすることで全身の血行が良くなります。血の巡りがスムーズになるので老廃物の排出はもちろん、栄養や酸素が体の隅々まで運ばれるので代謝が上がります。体がポカポカして脂肪燃焼しやすい体になり、血色も良くなることでしょう。

 

施術内容

実際にどんな施術が行われているのか確認しましょう。

エステマシン

近年の痩身エステでは特殊なマシンを使用して、脂肪やセルライトに直接働きかけることが多いです。マシンにはいくつかの種類があります。

 

~キャビテーション~
日本では2013年頃から徐々に使用されてきた痩身マシンです。機械から超音波が出ていて、脂肪細胞にあてることで細胞内の気泡がはじけて脂肪細胞を壊すという仕組みです。

肌に機械をあてますが、実際には脂肪だけに影響力があるので皮膚や筋肉に影響はありません。
施術をしてから3~4日は脂肪が溶けており燃焼されやすい状態です。

 

~ラジオ波~
ラジオ波と聞くと何やら体に悪そうに思うかもしれませんが安心してください。医療分野でも使用される安全性の高いものです。

痩身エステでは電磁波がとても低いラジオ波を使って脂肪細胞の分子同士を振動させます。その摩擦熱で脂肪を燃やしたり溶かしたりできるのです。

 

~EMS~
EMSとは電気信号によって筋肉を運動させるシステムです。痩身エステでは横になったまま、EMSの施術を受けることで筋トレをしているかのように体を鍛えることができます。筋肉が発達するので基礎代謝が上がり、脂肪燃焼しやすい体を作ることができるでしょう。

家庭用の腹筋ベルトも同じ仕組みです。しかし家庭用器具は電気信号の出力が弱いので、高い効果を得るためには痩身エステの方が効果的です。

 

脂肪冷却

脂肪冷却は脂肪細胞を凍らせて機能させなくする方法です。脂肪細胞は4℃で凍り始めます。痩せたい部分の脂肪をカップに吸込み、その部分だけ4℃に冷やして脂肪細胞だけを凍らせるのです。皮膚や血管など他の組織は4℃では凍らないので、脂肪細胞だけを撃退することができます。

凍った細胞は元の温度になっても脂肪細胞としての機能はありません。老廃物として時間をかけて体外に排出していきます。冷たさや痛みはほとんどありません。

 

ヒートマット

電熱線が張り巡らされているマットに包まれて体を温めるのがヒートマットです。体を温めることで大量の汗が出てデトックス作用に期待できます。また代謝もアップするので脂肪燃焼しやすい状態を作ります。

ヒートマットで体を温めた後に、マッサージをして老廃物の排出を促したり、マシンで施術して効果を高めたりします。

 

リンパドレナージュ

リンパドレナージュとは、全身のリンパに沿ってマッサージしてリンパ液の流れを活性化することです。体内の老廃物がリンパを通って排出されやすくなります。ダイエット効果はもちろん、デトックスやアンチエイジングにも効果的。

リンパの流れが悪いと免疫力の低下やむくみ、肌の炎症などを引き起こすので健康と美容にも効果があります。

 

料金はどれくらい?

痩身エステは特殊マシンの効果やエステティシャンのテクニックが必要なのでそれ相応の金額が発生します。
大手エステサロンを見比べてみると1回あたりの施術が1万~3万円のところが多いです。もちろん10回通えば10~30万円になりますね。

ちなみにどのサロンでもお試し体験コースが用意されています。最初の1回に限り格安のお値段で施術してくれるのです。
価格は500円~3000円くらいがほとんど。お手頃なので一度だけ試してみるのも良さそうですね。

 

効果はどれくらい持続する?

施術ごとの持続期間

~痩身マシン~
キャビテーションやラジオ波など特殊マシンで痩身エステをした場合、その効果は3~4日から長くて1週間は継続しています。その期間は脂肪が燃焼されやすい状態なので、マッサージや運動をすればみるみる脂肪が落ちていくでしょう。

1回きりでは大きな効果に繋がりにくいので、何回か通うことで理想の体型を目指せます。

 

~脂肪冷却~
脂肪冷却は1回の施術で脂肪細胞の機能を止めてしまい、その後の体の代謝によって少しずつ脂肪が排出されていきます。なんと1か月~3か月の期間を経て排出されるので、実際のところ即効性はありません。

しかし忘れたころにサイズダウンしていたということもあるので、長い目で実践しましょう。
また効果は個人差があるので1回の施術だけでは期待通りにならないこともあります。

 

~リンパドレナージュ~
リンパの流れをよくするリンパドレナージュですが、1回きりでは痩せません。何度か通うことでリンパの流れが良くなり体質が改善していくでしょう。

 

効果を持続するには自己管理が必要

継続して痩身エステに通っていればもちろん効果は続きます。しかし、通うのをやめた後は数か月ほどでその効果を得られなくなってしまいます。通っている間にいかに脂肪をなくして体質改善できるかがカギとなるのです。

効果的な頻度としては、2週間~1か月置きの頻度で3か月間通うことがオススメされています。
その3か月で体質を改善して、その後のダイエットは自分の力で頑張りましょう。

バランスのとれた食生活、適度な運動、規則正しい生活など自己管理をしっかりしていればエステの効果を長持ちさせることができるでしょう。

 

効果が長続きしない人の特徴

痩身エステに行ったのに効果がない・長続きしないと落胆している方は気持ちや性格、生活習慣などの中に原因があるかもしれません。いくつか特徴を挙げます。

 

痩身エステを過信しすぎ

痩身エステに通っているから大丈夫♪と日常生活で気を抜き過ぎていると効果が出ません。エステに行っているから運動しなくてOK!甘いものもOK!という訳ではないのです。エステティシャンからも説明されますが、日常でもダイエットを意識しなければ効果は現れません。

 

自己管理ができていない

意志が弱く自己管理ができない人も効果は長続きしません。エステに行った当日はマッサージや食事管理を徹底するものの、数日経つと怠惰な生活に戻っていたら意味がないです。また熱しやすく冷めやすいタイプだと痩せてもすぐリバウンドしてしまいますね。

 

薬を服用している

何らかの病気で投薬治療をしている場合、むくみやすかったり痩せにくかったりします。最初のカウンセリング時に相談してみましょう。

 

まとめ

痩身エステは年々進化しており、「切らない脂肪吸引」と呼ばれる特殊なマシンも扱われるようになりました。その技術によりダイエットに成功する女性も増えてきています。

しかしエステに全て頼っていると効果は長く続かないのです。「絶対に痩せてみせる」という意気込みを忘れずに、普段から食事管理や軽い運動、マッサージをして痩身エステの効果を最大限に引き出してください。
努力していれば痩身エステの効果はずっと続きますよ。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here