スカスカの残念まつ毛からゴージャスまつ毛へ!原因と改善策

0
88

 

「10代の頃は長いまつ毛が自慢だったのに今では細々とした残念なまつ毛に…」

「自まつ毛だけでは頼りないからマツエクが欠かせない!」

こんな悩みを抱えている人は少なくないはずです。実はまつ毛に対して悩みがある人は30代~50代女性で2人に1人の割合!特に50代の9割は、まつ毛の衰えを実感しているという調査結果も報告されています。

まつ毛が衰える原因とは?そして一度衰えてしまったまつ毛は復活することはできるのか?

まつ毛1つで印象はだいぶ変わるので、早めに原因を知り適切な改善策を取りましょう。

 

自まつ毛を痛める原因とは?

子供の頃からまつ毛のことで悩む人はいませんよね。だいたい30代から「あれ?」と違和感に気付き、自まつ毛の衰えを実感するものです。

自まつ毛の衰えの原因は主に、

・加齢

・まつ毛への負担

・生活習慣

この3つだと言われています。

それぞれまつ毛にどのような影響を与えているのか?早速、チェックしてみましょう。

 

加齢

まつ毛に関わらず、髪の毛や腕・足・ワキなどに生えている体毛には「毛周期」と呼ばれる毛の生え変わるサイクルというものがあります。体毛はずっと生え続けているわけではなく、一定の期間が経つと自然に抜け落ち、新しい毛が生え始めます。

この毛周期は年齢を重ねるとサイクルが短くなり、ある程度の長さまで成長する前に抜け落ちてしまうため、スカスカの残念まつ毛の状態になってしまうのです。

ちなみに年齢と共に減るのはまつ毛だけでなく、髪のボリュームが減った、薄くなったと感じる人も多いですよね。これもまた毛周期が関係していて、何の対策も取られていないと誰にでも起こる変化なのです。

 

まつ毛への負担

・まつ毛エクステ

・つけまつ毛

・ビューラー

・マスカラ

これらは全て、まつ毛に大きな負担を掛ける要因になります。特にエクステとつけまつ毛の負担は大きく、1年間のまぶたを持ち上げる負担量はエクステで約60キロ、つけまつ毛に至っては約95キロにもなるのです!1日あたりの負担は小さくても、1年間でこのくらいの負担量がまつ毛に重く圧し掛かっていることを考えると、積み重なったダメージが加齢と共に表われるのも納得ですね。

 

生活習慣

何気なく送っている生活の中にも、自まつ毛が減る要因が隠されているかもしれません。これから挙げる生活習慣の中に該当する項目がある人は少し気を付けたほうがいいでしょう。

・喫煙

・多量の飲酒

・過度のストレス

・栄養の偏った食生活

・目をこすったり、目薬を頻繁にさす習慣がある

これらは、まつ毛の成長のために必要な栄養素が十分作られなかったり、まつ毛にダメージを与える要素を含んでいます。一見、まつ毛の成長を妨げる行為とは思われないことでも、少なからず悪影響を与えかねません。

強いしっかりとした自まつ毛を育てるためにも、生活習慣の見直しも必須となります。

 

ダメージを負ってしまったまつ毛を復活させることはできるの?

結論から言うと、十分可能です。

要は、“自まつ毛にダメージを与えない”ことと“自まつ毛を育てる力をつける”こと、この2つがポイントとなります。

年齢を重ねると毛周期のサイクルも早まるので、40代50代は20代よりも若干効果が表れるまで時間はかかりますが、効果ナシというわけではないのでチャレンジしてみる価値は十分あります!

では、具体的にどんなところから改善していけばいいのか?効率よく結果が出せるように、ポイントを抑えながら実践してみましょう。

 

まつ毛に負担をかけない

エクステやつけまつ毛をはじめ、アイラインやアイシャドウ、それにアイメイクを落とす時のクレンジングは大きな負担となるので、極力避けるようにしましょう。しかし今まで付けていたのにいきなり止めるのは難しいと思うので、まずは徐々に回数を減らしいくと良いでしょう。

例えば仕事や予定がある日はアイメイクをして、休みの日は一切付けないようにする。これだけでも負担はだいぶ軽くなります。

 

生活習慣を見直す

喫煙や多量の飲酒、ストレスなどは生活習慣を見直さなければ改善できません。タバコの本数や飲酒の機会を減らしたり、ストレスを抱え込まないように適度に発散するなどの工夫が必要となります。

生活習慣の見直しはまつ毛を増やすだけでなく、生活習慣病の予防や美容アップにも繋がるので早めに取り組むことをおすすめします。

 

まつ毛を増やす食材を積極的に食べる

まつ毛の主成分は「ケラチン」というタンパク質です。つまりタンパク質を多く含む食材を積極的に食べることで、まつ毛を増やす手助けになります。

タンパク質を多く含む食材には、

・鶏、豚、牛の食肉類

・鯵やブリなどの魚類

・あさり

・ジャガイモ

・大豆、豆腐

・卵

・チーズ、ヨーグルト、牛乳などの乳製品

・白米

・小麦粉

これらの食材を見ても分かるように、タンパク質は普段から摂取しやすい成分なので、外食や加工食品中心の食生活から自炊中心の食生活に変えるだけで改善が見られるはずです。

他にもコラーゲン生成にも役立つ美肌効果が期待できる必須アミノ酸をバランスよく含んでいる「良質タンパク質」はレバー、牛肉、鯵、牛乳、トウモロコシ、ほうれん草から摂取することができます。まつ毛生成と美肌効果、2つの効果が狙えて得した気分になりますね。

 

まつ毛美容液で栄養を与える

傷んでしまったまつ毛を復活させるのはそう簡単なことではありません。生活習慣や食生活を改善しても、なかなかハッキリとした効果が見られず途中で断念してしまう人も少なくないようです…。(←しかし、ココで諦めずに頑張れば美まつ毛になれるはず!)

早めに効果を実感したい人、生活習慣や食生活の改善以外にもまつ毛に良いことをしたい人は「まつ毛美容液」を使ってみてはいかがでしょう。

まつ毛美容液は自まつ毛の成長を促すことで伸ばしたり増やしたりする、いわばまつ毛専用の育毛剤のようなものです。まつ毛に直接塗るので即効性もあり、多くの人が早い段階で効果を実感できています。

生活習慣・食生活改善にまつ毛美容液をプラスすることで、より確実に自まつ毛の復活を実現することができるでしょう。

 

まつ毛美容液の中でもイチオシ!ゴージャスまつ毛になれる“マナラアイラッシュセラム”とは?

生活習慣の改善や食生活の見直し、それにまつ毛に負担を掛けない、この3つを実践するだけでも自まつ毛を増やすことはできます。しかし、ここにまつ毛用美容液でまつ毛に直接栄養を与えることでさらに高い効果を得ることができます。

今回紹介するのはカスカスの残念まつ毛からゴージャスまつ毛へと導いてくれる“マナラアイラッシュセラム”です。特徴を抑えながら他のまつ毛美容液とはどこが違うのか?そして実際に使ってみた感想も公開します。

 

マナラアイラッシュセラムとは?

ピンッとハリのあるまつ毛へと導くまつ毛美容液で、あのホットクレンジングゲルが有名の“マナラ”から発売されている人気商品の1つです。

美容液成分96%配合で、まるでエクステを付けているかのようなゴージャスまつ毛へと導いてくれます。しかしまつ毛美容液と言えば、マナラ以外にも他社からも発売されている人気のスキンケア製品です。

数あるまつ毛美容液の中からマナラアイラッシュセラムを選んだ理由とは何か?そこには他社にはないマナラアイラッシュセラムならではの特徴があるのです。

 

ココが凄い!マナラアイラッシュセラムの特徴

マナラアイラッシュセラムの特徴は主に4つあります。

  • 有効成分を高配合することで毛周期を整え、1本1本存在感のある自まつ毛を育てる!
  • まつ毛の外側を潤いでコーティングし、ハリとコシのある自まつ毛へ導く!
  • 4種類の植物成分がまつ毛以外にもアプローチし、目元の印象が若々しくなる!
  • 着色料・香料・鉱物油・石油系界面活性剤・エタノール・パラベン・紫外線吸収剤は一切不使用!

つまり、

「まつ毛の乾燥を防ぐトリートメント成分」

「ボリュームアップ成分」

「まつ毛の育成を促す成分」

この3つの成分がしっかり配合されているので高い効果、しかも即効性にも期待できるのです!なんと早ければ2週間、通常1~2カ月ほどで効果を実感している人が多数のようです。

しかも保湿成分も豊富に含まれているマナラアイラッシュセラムはまつ毛以外にも、まぶたもケアしてハリのある目元へと導いてくれます。重たそうなまぶたのせいで、常に眠たそうな顔をしている人もまつ毛と一緒に改善できるという、まさに一石二鳥のまつ毛美容液です!

もちろんマナラアイラッシュセラムは無添加なので、安心して使えるのも嬉しいですね。

 

実際に使ってみた感想

マナラアイラッシュセラムの特徴を知ってしまったら、使ってみない訳にはいきません!なんだか最近、まつ毛が抜け落ちる機会が多くなった気がするのでマナラアイラッシュセラムで早めに改善したいと思います。

 

注文方法は公式サイトから。5ml(2~3カ月分)で通常価格は2,471円ですが、定期購入すると1,976円になります。しかも定期購入は1回注文すれば中止することができるので、定期購入のほうが断然お得です!

注文してから2日で商品到着しました。さすが大手!迅速な対応ですね。

早速空けてみると…

マナラアイラッシュセラムのみ入っていて、余計なチラシなどは一切入っていませんでした。マナラには他にもたくさんのスキンケア製品があるので、宣伝用のチラシがどっさり入っているのかな…と思っていましたが、ちょっと拍子抜け。

結局は読まないので個人的にはマナラアイラッシュセラムのみ入っているほうが、ゴミも出ず助かります。

箱には、

安全性の高さと、

使用方法と配合されている成分が書かれています。

必要な情報は箱に記載されているので、商品説明の紙もありませんでした。マナラアイラッシュセラム…かなりのエコです。

 

早速、開けて中身を確認すると、

10センチほどのスティックタイプが入っていました。見た目も白黒でかなりシンプルです。

毛先はこんな感じで、まぶたやまつ毛にまんべんに塗れそうです。においも特に無く、出勤前にも全然使えます。

 

まぶたは皮膚が薄いので万が一、肌に合わなかったら嫌なので、まずは手に試し塗りしてみることにしました。

塗った感じは一瞬だけヒヤッとするものの(美容液なら仕方がない…)、ヒリヒリや痒みが出ることはありませんでした。これならまぶたに使っても安心と確信し、実際に塗ってみたところ…やはりヒリヒリなどの肌トラブルは起きず、安心して使い続けそうです。

それと実際に使ってみて、マナラアイラッシュセラムは速乾性にも優れていることが分かりました。片方のまぶたを塗り終わり、もう片方のまぶたに塗っている時には既に乾いているので、朝の忙しい時にも乾くのを待たずに使えて便利そうです。

 

他社のまつ毛美容液は3,000円~4,000円が相場なので、2,000円(リスク無しの定期便)で購入できるマナラアイラッシュセラムはかなりリーズナブルです。初めてまつげ美容液を試すという人は、いきなり高いまつ毛美容液を試すのではなく、マナラアイラッシュセラムを試してからでも遅くはないでしょう。

 

まつ毛に悩みを抱えている人はマナラアイラッシュセラムを試して損はない!

・まつ毛に負担を掛けない

・食生活の見直し

・生活習慣の改善

・まつ毛美容液を使ってより効果的に!

この4つの対策をすることで、スカスカな残念まつ毛から自慢の自まつ毛へと変えていくことができるはずです。そして使用するまつ毛美容液は、リーズナブルなのに自まつ毛を育てる有効成分が贅沢に配合されている“マナラアイラッシュセラム”をおすすめします。

まずは2カ月マナラアイラッシュセラムを試してみて、効果が見られたか見られないか自分なりに判断してみましょう。もし効果が見られなければそれっきりにして良いし、効果が見られればそのまま継続すればいいだけの話です。

自まつ毛が育てばスッピンにも自信が持てるので、まずは低価格のマナラアイラッシュセラムから始めてみてはいかがでしょう。

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here